講師ご紹介

とみた しんいち
講師

 

講師のご紹介

 

 当教室の講師を紹介いたします。こちらが彫金を担当している、しんいち先生です💛とっても思いやりのある優しい先生ですので解らないことは何でも聞いて早く上達しましょう💛。しんいち先生は彫金師として彫金のお仕事もしていますが、ハーレーダヴィッドソンというアメリカ製のオートバイをカスタマイズするお仕事を20年以上されてるんです。中には1000万円以上かけてカスタムされたハーレーもあるそうです。しんいち先生は専門誌でハンドメイド講座の連載を担当していたり、制作したオートバイや彫金作品はメディアで取り上げられることが多いのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。先生の彫金作品の作風は繊細かつ優美な洋柄が特徴で現在は主に宝飾彫金、アクセサリーや時計などに彫金をされています。

 

講師しんいち先生プロフィール 

 

氏名 冨田 真一 とみた しんいち

北海道出身 1974年2月4日生まれ

趣味 ギター 読書

性格 穏やかで温厚 平和主義

座右の銘「千の楽しみも一つの苦しみに及ばない」

 尊敬する人物

リーRグリフィッツ    彫金師

ビリーレーン       バイクビルダー

 ジョーペリー       ギタリスト

 ベンジャミン フランクリン実業家

 

講師よりご挨拶

 はじめまして、ご覧いただきありがとうございます。講師を務めさせていただいてる冨田真一と申します。

彫金作品の素晴らしいところは、形として残るということと、「一品物」世界に一つの作品というところに大きな魅力があるのではないでしょうか、リングやドッグタグに彫金を施してプレゼントしても喜ばれると思いますし当教室を足掛かりに技術を習得して彫金師として活躍することもできると思います。また、できる限り応援していきたいと思っています。洋彫り彫金の習得は難しいと言われていますが、難しいからこそ一つ一つのステップをマスターすることに喜びや感動があるのだと思いますし、彫金という技に高い価値が生まれるのだと僕は思います。 彫金の上達で一番大切なこと、それは「興味を持ち続けること」だと思います。興味を持ち続けてい間は気が付く事や様々な疑問が出てきます。それはとても素晴らしいことだと思います。気が付いたこと、疑問が解決した内容こそ本当のマスターマニュアルだと僕は思います。彫金は芸術作品であり人に喜ばれる素敵な趣味や仕事でもあると思います。彫金を通して養われた美的感覚や自信そして集中力といった能力はあらゆる分野の職業でも活用できると思います。当教室をきっかけに一人でも多くの皆さんに彫金に親しんでいただき素晴らしい作品を残していただけたらと心から思っています。ご興味のある方はチャレンジしてみましょう。